アニメ「ゆるキャン△」7話に登場したおじいちゃんのバイクの紹介、他

★アニメ「ゆるキャン△」7話に登場したおじいちゃんのバイク、他★

こんにちは!HALCAMPのHALです。

今回は「ゆるキャン△」7話で登場したおじーちゃんのバイクを紹介します。登場する車やバイク、自転車はおしゃれな車が多いですよね。かなり古い車も登場しますが、今も現役で走っている車ばかりです。次に乗り換える車、初めて買う車として参考にしてもらえればと思います。

※あくまでも個人リサーチで紹介しています。アニメに登場する車ですので、存在しない車種かも知れません。一番近いであろうという車種を紹介していますのでご理解ください。




~目次~

△第七話「湖畔の夜とキャンプの人々」

おじちゃんが乗っている大型バイク

リンちゃんが押している手押し車

▽今回のまとめ


~アニメ、単行本を見よう!~
・「ゆるキャン△」を見逃した方はコチラ
「ゆるキャン△」1巻 まずは立ち読み!
・「ゆるキャン△」公式サイトはこちら!






△第七話「湖畔の夜とキャンプの人々」


▼おじいちゃんが乗っている大型バイク

・トライアンフ THRUXTON 1200R

Thruxton 1200 R

・オプションのサイドバック

ワックスコットンパニア- オリーブ

おじーちゃんが乗っているバイクは「トライアンフ スラクストン1200R」というイギリスを拠点とするオートバイ製造販売会社の大型のバイクになります。

水冷1200cc並列2気筒エンジンを搭載したブリティッシュカフェレーサースタイル。ライディングモードの切り替えが出来て、「スポーツ」「ロード」「レイン」3種選ぶ事が可能。「スポーツ」がキビキビ走り、「ロード」はツーリングなどロングランで活躍します。詳しいインプレッション記事がありますので、興味がある方はコチラ。

車体価格が180万、サイドバックオプションが114,480円。合わせて200万近くのお値段です。


 リンちゃんが押している一輪車

国産手作り一輪車 2才 空気タイヤ仕様

リンちゃんがキャンプ場で荷物を運ぶのに使っていた手押し一輪車です。完全に興味本位で調べてみたのですが、意外にもピンキリの価格で高いのだと25,000円程。この商品は国内生産手作り商品にも関わらず6,800円とかなり安い部類に入りそうな価格で購入出来ます。流石にキャンプ場にコレを持っていくのはかさばって仕方ないと思いますので、ご家庭のお庭で1台如何ですか?(笑)




▽今回のまとめ

今回はアニメ「ゆるキャン△」7話に登場したおじーちゃんのバイクの紹介、他を紹介しました。最終回ではリンちゃんもトライアンフに乗っている場面がありましたね。

そもそもカフェレーサーとは何か?イギリスで流行だったロッカーズと呼ばれる若者がカフェに集まって、ジュークボックスにコインを入れて曲が終わるまでにカフェに戻ってくるという公道レースをしていた事から、このロッカーズをカフェレーサーと呼んでいたみたいです。カフェレーサースタイルの特徴として、ハンドルが少し低くライディングポジションも若干前傾。シートもシングルシートで後方が丸く盛り上がっています。

日本車でカフェレーサースタイルにカスタムするなら、ホンダのクラブマン、ヤマハのSR400なんかが王道でしょうか。大型車になると、カワサキのW650あたりだと思います。本気でスピードを求めるならカワサキのXJR1300なんかオススメです。しかしカフェレーサースタイルは利便性は確実に欠けるので、本気でツーリングキャンプを考えている方は選択肢から外すのが無難です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

HAL