アニメ「ゆるキャン△」第12話(最終回)に出てくるキャンプ道具を紹介!前編

★「ゆるキャン△」のリアルキャンプ道具を紹介★

こんにちは!HALCAMPのHALです。

今回は第12話「ふじさんとゆるキャンガール」で登場したキャンプ道具を紹介していきたいと思います。かなりのキャンプ道具が登場しますので、複数回に分けて紹介していきますので宜しくお願いします。





 ~アニメ、単行本を見よう!~
・「ゆるキャン△」を見逃した方はコチラ
「ゆるキャン△」1巻 まずは立ち読み!
・「ゆるキャン△」公式サイトはこちら!






△第12話登場のキャンプ道具

「ふじさんとゆるキャンガール」のあらすじ

買い出しに出たリンの帰りを待つなでしこたち。リンも戻り、食器の片づけやお風呂を済ませた一行は、クリスマスキャンプの夜はまだまだ長い!と、お風呂上りの髪をお揃いのお団子あたまにしたり、タブレットで動画を見たりしながら、楽しい夜を過ごしていく。最後まで起きていたなでしことリンは、星を見ながらキャンプについて語り合い……。

 


  ▼10年後のゆるキャンガール

▽ogawa ツインピルツフォークT/C

~この商品は?~
 
張っているテントはキャンパルジャパンのツインピルツフォークだと思われます。グビ姉と妹がキャンプをした際にも登場していました。前回は一つ前のタイプを紹介しましたが、今回はT/Cバージョンになります。T/Cとは「ポリエステルとコットンを混紡した素材で肌触りが良く、通気性・吸湿性に優れています。また、引張強度が高い2つの素材のプラス面を併せ持っています。あとは100%コットンではありませんので、強くは勧められませんがコットンを使っているテントですので焚火などの火の粉にはある程度強いはずです。

特徴としては、色々な設営パターンが出来る所です。スタンダートに設営してフルクローズ時は両サイドに緩やかな鉤型の出入り口を使います。タープポールを使い全面オープンにして開放感のあるスタイルも可能。両面オープンにする事でタープ風に使えたりと様々な形に変形させる事が出来る万能テントです。

値段は少しお高いですが、それなりに価値のあるテントです。


~商品スペック~
 
■重 量 幕体:約8.4kg ポール:約1.7kg
■素 材 フライ:T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d ポール:6061アルミ合金 φ30mm
■収納サイズ 65×35×30cm
■カラー オフホワイト×ブラウン
■付属品 スチールピン、張り綱、収納袋※本商品は、幕体にT/Cを使用しており、縫い目にシームシール加工をしていないため、雨が侵入することがございます。

▽オススメポイント生地がポリコットンですので火に強い。全面フルオープンにする事での開放感ある仕様、そしてフルクローズで完全なるテントにもなったり、他にも様々な仕様に出来るのがこのテントの良い所です。軍用テントでパップテントというテントがあるのですが、そのテントのファミリー版というイメージで良いと思います。ちなみにパップテントの参考動画はこちら。

 


【初登場】
ogawa ハイバックチェア 80

 

~この商品は?~
 
キャンパルジャパンのハイバックチェアだと思われます。一時期廃盤になったチェアですが、待望の復活。フレームはリンクシステムを採⽤。スムーズなセットアップと⾼強度を実現。 肘掛部分に「セルウッド」樹脂を採⽤。肘掛の冷たさを改善。ラグジュアリー感を追求しました。 肌触りが良く、均質で耐久性、耐候性に優れ、アウトドアユースに最適な素材です。背⾯にメッシュポケットや、テープループを装備。⼩物の収納もできます。


~商品スペック~
 
■重 量/4.1㎏
■素 材/座面:綿100% フレーム:アルミ合金

▽オススメポイント座面部分が深く、そして背もたれの部分が垂直ではなく倒れているので、ゆったりまったり座ることが出来ます。作業用と言うよりも、本当にゆっくりする為のチェアーです。

 


ロゴス The ピラミッドTAKIBI 焚き火 L

~この商品は?~
 
ロゴスのピラミッド焚火台Lだと思われます。焚き火、バーベキュー、ダッチオーブン料理が楽しめます。組立も簡単で10秒で組立られる仕様。形からは想像出来ない極薄で収納コンパクトです。灰の受け皿も付いていますので、地面を汚す心配もありません。


~商品スペック~
 
総重量:(約)3.2kg
サイズ:[組立時](約)39×39×26cm
[焼 網](約)38×38cm
収納サイズ:(約)41.5×26.5×8cm
主素材:[本体]ステンレス
[スタンド]スチール(クロムメッキ)
[網]スチール(クロムメッキ)
[灰受け皿]亜鉛メッキ鋼板

▽オススメポイントバーベキューグリルのついでに焚火も出来る。そう考えるとかなりオトクな焚火台です。普通のバーベキューグリルは畳むことが出来ないので嵩張りますが、このグリルは折りたたみが出来るので、焚火台としてでは無くてバーベキューグリルとして購入しても良いと思います。

 


【初登場】
ロゴス ウッド 囲炉裏 テーブル EVO

~この商品は?~
 
ロゴスウッド囲炉裏テーブルだと思われます。ロゴス The ピラミッドTAKIBI 焚き火 Lが真ん中に収まり、ちょっと和な感じを醸し出します。最大で同じ焚火台のXLまで収まります。バーベキューをしながら、ダッチオーブンを囲みながら。そんな感じで使えるオシャレテーブルです。木製天板以外にもアルミフレームもあります。


~商品スペック~
 
総重量:(約)10.9kg
サイズ:[組立時](約)92×92×27cm
[開口部](約)62×62cm
収納サイズ:(約)92×16×16cm
主素材:[フレーム]スチール
[天板]木材

▽オススメポイントもしこの囲炉裏テーブルを使うなら、断然XLサイズの焚火台をオススメします。その方が見栄えが確実に良いです。

 


ペトロマックス(Petromax) ペトロマックス HK500 ブラス

~この商品は?~
 
ペトロマックスの灯油ランタン。ペトロマックスは100年以上続く老舗ブランドでランタンの形状も発売当初からほぼ変わっていないとの事です。
灯油ランタンの扱いは初心者には難しいと言われますが、誰も最初は初心者です。ランタンの使い方を詳しく説明しているホームページがありますので、こちらを参考にすれば大丈夫です。


~商品スペック~
 
●サイズ/φ 17 × 40cm
●本体重量/ 2.4kg
●タンク容量/1L
●燃焼時間/約8 時間
●明るさ/ 500CP(約400W)
●カラー/ ニッケル、ブラス
▽オススメポイントペトロマックスのランタンは世界大戦時にドイツ軍で使用されており、どんなに苛酷な環境に置いても壊れることなく明かりを灯し続けていたと言われています。それだけ性能と頑丈さがあったという事ですので、長く使うと考えれば安い買い物だと思います。

▼番外編

テントのベンチレーションの所から煙突が出ていたのは気づきましたか?特に登場している訳ではないのですが、番外編として薪ストーブを紹介したいと思います。

キャンパルジャパン Gstove Heat View XL

~この商品は?~
 
今回はキャンパルジャパンのテントを使っているので、キャンパルジャパンの薪ストーブをピックアップ。
寒い時期のキャンプの際、テント内で薪ストーブを使う方が多くなってきています。テント内が暖かくて気持ち良いのですが、テント内の換気をキチンとしなければ一酸化炭素中毒事故が起きる可能性があります。雪が降る地方では、テントの換気部分に雪が積もってしまい換気口が埋もれて十分な換気が出来ないなんて事も。十分な知識を持ち自己責任の上、テント内で薪ストーブを使ってください。※基本、テントメーカーは薪ストーブを推奨していません。

数量限定のGstove Heat View XLです。コンパクト性に優れた薪ストーブで、本体はステンレス製で錆に強いモデルとなります。本体には、耐熱ガラスも付属しいるので炎をガラス窓から確認することが出来ます。脚は折り畳むことができ、かさばらず運ぶことが可能です。ストーブの火力調整は、扉に付属している空気調整扉で行います。火格子は、ストーブ内により多くの空気を入れることが出来る設計。専用の灰スクレーパーで、底にたまった灰を使用中でも取り除くことが可能です。本体上部に鍋やフライパンを乗せて、焼く、煮るなどの調理も出来ます。耐熱温度1,000度。


~商品スペック~
 
・本体サイズ/22×50×20cm(煙突含む:261cm)
・収納サイズ/58×28×35cm
・ド ア/12.5×15.5cm
・脚 長/10cm
・煙突長/46.5 cmm
・重 量/本体:8.4 kg 付属品:2.9 kg
・素 材 /ステンレススチール、耐熱ガラス
※1.延長用煙突、L字煙突、スパークアレスター、煙突ガード等のオプション品も販売
※2.写真は試作品のため、販売される製品と細部が異なります。

▽オススメポイント使用後には本体にまとめてしまう事が出来るので、持ち運びの際は便利です。他にもテントに火の粉が飛ばないようにするオプション、煙突の熱を使ってお湯を沸かすウォータージャグなどのオプションであります。単に暖まるだけではなく、楽しめる薪ストーブですのでオススメです。

 


キャンパルジャパン ちびストーブ3

~この商品は?~
 
同じくキャンパルジャパンのちびストーブ3になります。煙突や台座が分解でき、本体に全てのパーツが収納可能。持ち運びに便利なキャリーバック付き。G-STOVEと違い鉄板で出来ていますので、高温で使う商品ですので若干の反りや曲がりは出てくる可能性があります。


~商品スペック~
 
■サイズ/幅28×奥行40×高さ150cm
■重量/約5.2kg
■素材/[本体]鉄板0.6mm [煙突]ステンレス [脚]スチールΦ19(mm)
■付属品/煙突(3パーツ)、曲がり長、笠、中籠、火バサミ、ロストル、収納ケース
■パッキング/幅38×奥行47×高さ33cm

▽オススメポイント本体上部の蓋を外すとカゴも付いているので、バーベキューコンロとしても使用出来るという面白い薪ストーブです。本体が小さいながらも耐熱ガラスも付いているので炎を見て過ごすことも出来ます。

 


★一酸化炭素中毒事故を起こさない為の必需品です。

▽防災 アラーム 一酸化炭素 警報機

~この商品は?~
一酸化炭素の濃度が基準値以上になると、COアラームが赤いライト点滅、同時に警報音を発します。一酸化炭素中毒の危険を未然に防止することができます。[TEST]のボタンを押すと現在の一酸化炭素濃度が表示されます、液晶ディスプレイが搭載しています、数値が読みやすいです。

 


 




△今回のまとめ▽

今回は第12話「ふじさんとゆるキャンガール」で登場したキャンプ道具を紹介しました。キャンパルジャパンの商品は派手さ無いですが、落ち着いた雰囲気で包まれた商品ラインナップです。テント専用メーカーとして100年以上続く老舗ブランド。価格はそれなりにしますが、品質等は良く長く使えるテントです。ワンポールテントやファミリーテントなど様々な商品を出しているので、是非ともチェックしてくださいね。

最後まで読んで頂き有難うございました。

HAL