アウトドア野外鉄板 使っている動画のまとめ

△アウトドア野外鉄板 使っている動画のまとめ△

こんにちは!HALCAMPのHALです。
札幌も夏っぽい季節になってきました!今年の夏は子供と一緒にキャンプをする予定なので、キャンプ道具を漁る日々が続いています。
さて、最近ヒロシキャンプの動画でアウトドア野外鉄板の使用動画が頻繁にUPされていますね。今回はその動画のまとめになります。









△アウトドア野外鉄板 使っている動画のまとめ△

1,みんな忙しいのでまたソロキャンプ

 
この動画ではアウトドア野外鉄板を使ってみたくてソロキャンプに来たみたいです。約20分程の動画で半分くらいは鉄板の使用感を紹介しています。
メーカーさんはお肉を焼くこと中心で紹介をしていますが流石ヒロシさん、初っ端に鉄板でサンマを焼いています。この動画の何がスゴイかと言うと、魚がこびりついていない!という所。お肉以外も焼けるんだ!と一発で思えてしまいました。焼け具合も良い感じだったので、これはすごく美味しそうでした。
次にステーキ肉。コレも美味しく焼けていますね!何よりも取っ手を付けたままテーブルに乗せてます。焼き立てのお肉がこれで冷めずに食べれますよってのを感じる事が出来ました。最後にアスパラベーコン。まだ食べるか!と思いましたがこれもまた美味しそう!この動画を見たら鉄板を買おう!という気になっちゃいますよね!!!

ヒロシキャンプ【みんな忙しいのでまたソロキャンプ】

 


2,ポロンTによる パップテント 撥水加工お試しキャンプ

 
題名には鉄板を使っている事は書いていませんが3分程の所で鉄板が登場。今回はフランスパンを焼いています。見た感じでは焦げ目とかは付いていませんが、バターを塗った面はカリッと焼けている感は見えましたね。本当になんでも焼けてしまうのがスゴイ所です。

ヒロシキャンプ【ポロンTによる パップテント 撥水加工お試しキャンプ】

 


3,野外アウトドア鉄板ですき焼き

 
鉄板ですき焼き?とかなり疑問に思いましたが、なるほどーという感じがしましたね!これはこれでアリな食べ方だなと感じました。
 
途中で気になったのが、なぜ四隅が…というコメント。確かにそうですよね、なぜ四隅がある鉄板ではなく「跳ね上げ」なのか?です。理由としては余計な油を逃がすことで更にお肉が焼けてしまう事を防ぐのが一つ。あとは油の流れる方向を一定方向にする為です。あくまでも焼く前提だからでしょう。四隅があっても良いとは思いますが、油が溜まってしまう事やメンテナンスの部分が面倒かなと思います。なので、この鉄板はこの鉄板で良いのかなと使っていて思います。
 
もし本格的なすき焼きをやりたいと思ったら、スキレットやダッチオーブンでやれば良いと思います。
 
ただ鉄板を使ってすき焼きをやるメリットは1つ思い浮かびます。
・野菜を鉄板で焼くと表面をカリッと仕上げて水分を逃さないので野菜の甘味を逃さずに美味しくなる。
この状態ですき焼きのタレをかけて食べると新しいすき焼きが出来そうな感じがします。これは是非とも試してみたいですね!

ヒロシキャンプ【野外アウトドア鉄板ですき焼き】

 






△今回のまとめ▽

今回はアウトドア野外鉄板 使っている動画のまとめでした。お肉以外の物を焼いても美味しく焼ける動画でしたので色々と試してみたくなりました。今年の夏は鉄板と前回買ったくるくるシュラスコとで夏のバーベキューを満喫したいと思います!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

HAL


▽今回ヒロシキャンプで使用していた鉄板はコチラ

 
アウトドア野外鉄板 WOOPs Iron SOLO UL 【3.2mm厚の軽量鉄板】