アウトドア野外鉄板 専用ケース、専用Tong HANDLE登場?使い勝手は?

△アウトドア野外鉄板 専用ケース、専用Tong HANDLE登場?使い勝手は?△

こんにちは!HALCAMPのHALです。
かなり忙しくて更新が相当滞ってしまいました・・・。そんなこんなでゆるキャン△7巻も発売されて、そしてアウトドア野外鉄板のオプションも発売されたりと記事ネタも溜まってきましたので、今回まずはWOOPSから発売されたオプションに関して書いていきます。









△アウトドア野外鉄板 オプション品まとめ△

1,アウトドア野外鉄板専用レザーケース

 
Instagramをフォロワーからの要望で専用ケースが発売。確かにヨコザワテッパンなども専用ケースを発売しているので、鉄板の収納を考えるとかなり便利なオプションが発売されたと思います。早速ですが私も鉄板を所有しているので、専用ケースを注文。カラバリは全部で3色。キャメルとクリムゾン、ネイビーの展開。仕様も本革ということですので使えば使うほど味が出そうですので楽しみです。合わせて取っ手カバーも発売されており、カラバリ展開は同じです。
油が跳ねるのは間違いありませんので、一番良いカラーを考えるとネイビーだと思います。キャメルだとシミが目立ちそう…。

アウトドア野外鉄板 WOOPs PRIVATE CASE NAVY (WOOPs Iron SOLO専用ケース)

アウトドア野外鉄板 WOOPs HANDLE CASE NAVY (専用取っ手ケース)

 


2,専用レザーケースの使い勝手は?

 
一般の専用ケースとは違って「包み込む」という感じのケースです。この専用ケースの良い所は「耐油袋、クラフト紙袋に入れた状態で収納可能」という点です。もちろん新聞紙で包んでも入る大きさみたいですのでとても良いなと思います。ケースを開いた時、左右に被せる為の革があるのですが、そこに鉄板の両サイドが引っかかる感じで収納。落とす心配もなさそうです。取っ手は紙に収納した鉄板の上に乗せてボタンを閉める感じになります。あとは使い込んでいけば革自体の質感が変わって自分専用ケースに仕上がる事間違いないので大事さが増しそうです!

 


3,NEW Item Tong HANDLE

 
アウトドア野外鉄板用の取っ手が発売されたようです。既存のステンレスで出来た取っ手ですが、コンパクトサイズですし無駄がありません。強いて言うならSOLOだとちょっと重たく感じるかも知れません。新しい取っ手は持ち幅が大きくて、持ち手部分がウェーブ状になっているという事ですので既存取っ手よりも持ち易くなりそうです。何よりも取っ手としても使えるが、トングとしても使えるとの事ですのでかなり便利になりそうです。バーナーと鉄板セットと食材さえあればどこでも焼けますね。こちらも発売しているみたいですので、近々購入してみたいと思います。

アウトドア野外鉄板 WOOPs Tongs HANDLE

 






△今回のまとめ▽

久々の記事になりましたが、今回はアウトドア野外鉄板 専用ケース、専用Tong HANDLE登場?使い勝手は?でした。全部揃えるとかなりのお値段にはなってしまいますが、鉄板は一生物ですのでケースは揃えて置くのが一番だと思います。新聞でくるんで保管するよりも確実に愛着が湧くと思いますので私も購入しようと思います。

HAL


△オススメの鉄板記事はこちら▽

鉄板グリル BONFA vs アウトドア鉄板 Frying Iron

▽今回記事にした商品はこちら

 
アウトドア野外鉄板 WOOPs PRIVATE CASE NAVY (WOOPs Iron SOLO専用ケース)

アウトドア野外鉄板 WOOPs HANDLE CASE NAVY (専用取っ手ケース)

アウトドア野外鉄板 WOOPs Tongs HANDLE