「ゆるキャン△」リンちゃんの「YAKINIKUセット」さらに追加販売!

★「ゆるキャン△」のリアルキャンプギアを紹介part16★

こんにちは!HALCAMPのHALです。

今回はゆるキャン△公式HPで告知されている「リンちゃんのYAKINIKUセット」の追加販売に関して紹介していきます。既に2度販売して即完売。新たに200台の追加受注をしたとの事です。以前の記事+リライトになりますのでよろしくお願いします。

 


 ~目次~

▽「リンちゃんのYAKINIKUセット」

 △リンちゃんのYAKINIKUセットって何?
 △追加200台のYAKINIKUセットの購入方法!
 △むしろ笑’sB-6君が欲しい!

△今回のまとめ▽


 ~アニメ、単行本を見よう!~
・「ゆるキャン△」を見逃した方はコチラ
「ゆるキャン△」1巻 まずは立ち読み!
・「ゆるキャン△」公式サイトはこちら!


「ゆるキャン△」リンちゃんのYAKINIKUセットって何?~

単行本2巻9話「お土産と放課後の焼き肉論」で登場したリンちゃんが買ったメタル賽銭箱こと「笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君」

【笑’s】コンパクト焚き火グリル『B-6君』

 

畳んだらB6サイズとコンパクトになって持ち運びが便利な点でソロキャンパーに大人気のB-6君が「リンちゃんのYAKINIKUセット」オリジナルバージョンで登場です!

何がオリジナルかと言うと側面部分に「ゆるキャン△」志摩リンちゃんと富士山がデザインが施されていて、焚火をすると火でデザインが浮かび上がるという仕様になっています。それと収納用キャンバスバックも付いていますよ。

ちなみにお笑い芸人のヒロシさんバージョンも存在します(笑)

★リンちゃんのYAKINIKUセットはここで買える!

初回50台は30秒で完売。そこで改めて100台追加販売分も完売。

しかし、色々と問題が起こっているみたいで転売が横行しているみたいですね。ヤフオクのお値段は2万円程。ゆるキャン△効果は本当にスゴイですね。

それに対して笑’sさんも対策を取ってきており、


【再譲渡・転売禁止】弊社は弊社製品の再譲渡・転売を禁止しております。ご注文をいただいた時点で、再譲渡禁止・転売禁止の契約に合意したものといたします。また弊社所有の商標については販売契約を締結した正規販売店以外の使用を許可しておりません。弊社製品のうち、特許を受けているものについては、契約当事者以外の第三者にも効力が及びます。特許法や民法415条・709条により損害賠償請求等、法的措置を講じます。
SHO’s公式HPから引用


との事です。正規の値段の倍ですが、コレクターの方が購入されているのでしょうか。聞く所によると、使う用、観賞用、保管用と多い人では3つ同じものを買うという方も居るくらいですからね。転売禁止や再譲渡禁止とはまた難しい話ですね。

数が少ないから価値が上がっていくのであって、沢山あれば転売の旨味は無くなるはずです。だからという訳じゃないでしょうが、更に追加生産を発表しております。次回は2018年3月中旬頃を予定しているとの事です。

今回の発売告知は笑’sfacebook笑’s代表Twitterだそうですので、友達申請とフォローをしておくのがベストでしょう。今回の販売後も一定数の要望があったら生産継続の予定みたいです。すぐじゃなくて良い方達は潤沢になってから購入でも良いかも知れませんね。

今回の詳細は「笑’s  オンラインストア 」に記載されています。

 

※スペックはこちら。

「笑’s コンパクト焚き火グリル 『B-6君』」※ゆるキャン△バージョン

◆収納サイズ: 約181mm×122mm×18mm
◆組立サイズ: 約215mm×122mm×165mm
◆重量   : 約500g
◆材料   : 0.6mm厚ステンレス・リベット
◆静止耐荷重: 10kg
※火床の深さ: 約7cm

ツンデレリンちゃん&富士山ver.B-6君専用背面板(0.6mm厚ステンレス,58g)
B-6君専用グリルプレート(要シーズニング)(2.3mm厚黒皮鉄板,460g)
ゆるキャン△キャンパスバッグ(本体:横20cm×縦22cm/持ち手:幅1.5cm×長さ26cm)

TOTAL:10,152円(税抜9,400円)※配送料は別

出典:笑’s

 むしろ「笑’sB-6君が欲しい!」実は素材が違う2種類あります!

「リンちゃんのYAKINIKUセット」も良いけど、りんちゃんと同じキャンプ道具を使いたい方はコチラ。

このB-6君ですが、素材が違う2種類が存在します。一つは「ステンレス素材」もう一つは「チタン素材」で出来ています。何が違うか?

一番の違いは重さが違います。ステンレスは500g、チタンは250g

ソロキャンパーは荷物を出来るだけ軽くしたいという方が多いので、自転車やバイクでキャンプに行く方はチタンが良いのかも知れません。

耐久性に関しては、チタンよりもステンレスの方が良いみたいです。ガンガン焚火をしたら少なからず歪んでいきます。チタンの方が形の変化が顕著に出てしまうみたいです。重さは二の次で耐久性を求めたい方は「ステンレス」をオススメします。比較動画がありましたのでリンクしておきます。

あとは使っていくうちに焚き火台が焼けていきます。その時に青白くカッコイイ感じになるのはチタンです。この色の変化は完全に好みだと思います。そしてお値段もかなり変わりますので考えちゃいますね。

そんな笑’sのコンパクト焚火台「B-6君」キャンプで活躍は間違いないので、一つ持っておいては如何でしょうか?

 

【笑’s】コンパクト焚き火グリル『B-6君』ステンレス

参考価格:5.076円(2018年2月2日現在)

笑’s Mr.B-6 All Titanium Grill plate set2 SHO-021-00

参考価格:19.980円(2018年2月2日現在)




★まとめ

今回はリンちゃんの「YAKINIKUセット」「笑’s コンパクト焚き火グリル 『B-6君』」と追加販売に関してでした。物を作る、売るというのは本当に難しいですね。お仕事しているお客様が言っていましたが、一番還元してあげなければいけないのは生産者です。そこが儲からないと次の商品への投資が出来ないからです。ゲームソフトも同じ原理ですよね。でも購入側からしたら色々と難しい所ですね。考えさせられる件でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

HAL