「いぶり暮らしから」学ぶキャンプ飯で実践出来る「燻製レシピ」5選!

★「いぶり暮らしから」学ぶキャンプ飯で実践出来る「燻製レシピ」5選!★

こんにちは!HALCAMPのHALです。

前回はキャンプ道具で使った燻製の作り方を紹介しました。そのキャンプ道具を使って出来る「いぶり暮らしから」学ぶキャンプ飯で実践出来る「燻製レシピ」5選!美味しそうな燻製を今回は紹介していきます。

 




★キャンプで出来る燻製レシピ

1,チルド餃子で作る「燻製餃子」

お取り寄せグルメ 焼餃子(大) 10ヶ入 餃子 お取り寄せ 横浜中華街 聘珍樓、聘珍楼 点心 飲茶 内祝 お取り寄せ お歳暮 御年賀 帰省 お土産|heichin-shop

スーパーで売っている200円もしないで売っているチルド餃子。その中でも必ず「にんにく」が入っている餃子を選びましょう。

作り方はスモークチップに少しザラメを入れて燻してください。温度をあまり上げすぎると炭になってしまいますので、80度~90度くらいを維持(出来たら温度計は合ったほうが良いです。)して30分程燻して茶色く色づいてたら完成です。

にんにくの風味と燻製の香りがマッチしておつまみに最適!ビールなんかに合って最高です!

 

2,燻すとちょっと変わった味になる。「燻製調味料」

調味料を燻す。そんな発想はありませんでした。醤油やオリーブオイル、胡椒などを燻すことで燻せない食材に燻しを混ぜることが出来ます。作中では「卵かけご飯」「サーモンマリネ」に使っているのですが、卵かけご飯は燻玉とご飯を食べている感じ、サーモンマリネは高級なスモークサーモンを食べている感じと表現しています。ちょっと変わった調味料をバーベキューで使うとまた面白そうですね。

作り方はスモークチップと醤油を入れる容器を用意。容器に醤油を入れて15分程燻すだけ。たまに混ぜて上げると全体的に香りが付いて更に香ばしくなります。胡椒は100均で売っている茶こしなどに入れて同じく燻せばOKです。

完成したら容器にうつして保管して使いたい時に。簡単すぎるくらい簡単です。

 

3,燻した胡椒をタネの中に。「燻製風ハンバーグ」

燻した胡椒を使ったハンバーグ。3で紹介した胡椒をタネに練り込んでハンバーグを作るだけです。これだけでスモークハンバーグがお手軽に出来ます。普通のハンバーグの味に飽きた方はこのハンバーグにチャレンジしてみては如何でしょうか?




4,定番中の定番。「燻製枝豆」

 

ビールのお供と言えば「枝豆」ですよね。茶豆も味が強くて美味しいですが、枝豆の燻製は更に香ばしさが増して美味しく食せます。5分程燻すだけで完成です。皮をくぐって豆自体に香りが付きます。

 

5,意外な発想?「燻製コーヒー」

 

これはえっ?と思うかも知れませんが、大手メーカーさんの缶コーヒーで「サクラのウッドチップで燻したコーヒー」が出ているくらいですので間違いはありません!茶こしにコーヒー豆を入れて10分程燻すだけで完成です。コーヒーの香りの後に薫香が押し寄せてきますので、これもまた美味しさが違います。

さて、ここで逆の発想。このコーヒーをチップ代わりに使って食材を燻すということも出来ます。クッキーなどを燻すとコーヒーの芳醇な香りが食材に移り美味しさが増しますので、是非ともチャレンジしてみてください。

 




★今回のまとめ

どうでしたのでしょうか?ちょっとした手間で美味しさが増すのならばやってみる価値アリですよね。コッヘルで出来そうな物ばかりですので、一度是非ともチャレンジしてみてください。燻製の作り方、作るための道具は前回の記事で紹介していますので、コチラからどうぞ!

 

★いぶり暮らしを無料立ち読み!まずはお試しから如何ですか?

ちょっとは燻製を気になって貰えたでしょうか?私も燻製はやっていましたが、もっぱらお肉とチーズでした。が、このマンガに出てくる燻製は普段しないような食材を燻製にしてしまいます。このマンガを読んだらキャンプ飯のレシピが確実に増えますので、興味がある方は是非とも読んでみてください!

いぶり暮らし