【買ってみた】オピネルのナイフを使ってみた。




【買ってみた】オピネルのナイフを使ってみた。

こんにちは。ハルキャンプのHALです。

去年の秋口に「くるくるシュラスコ」でお肉を切ろうと思った時、果物ナイフで切ったらまぁ切れない!バウムクーヘンもまぁ切れない!という事で低予算でカワイイナイフを買おうと思い、OPINELのナイフを購入しました。ちょっと使い込んでしまっている為、ナイフは結構汚いです…。今回はOPINELナイフのレビューをしたいと思います。

■OPINELナイフにした理由

基本、周りにアウトドアな人が居ない為、サイトが情報源の私。この時もネットサーフィンをして行き着いた感じです。ちょっと無理はあるけれども、どうやらOPINELナイフでも薪を割ることが出来るとか言うので、コレに決定した感じです。買ってから知ることが多い私なのですが、どうやらカーボンとスチールの2種類あり、長さも色々あります。

今回買ったのは「オピネル#9ステンレス」になります。(画像汚くて本当にスイマセン)

参考:楽天市場 Opinel(オピネル) ステンレス#9 41439 マルチツール ナイフ アウトドア フォールディングナイフ アウトドアギア

大きなとしては、ステーキで使うナイフと同じくらいの感じです。程よい大きさですので、野菜やお肉も支障無く切れる感じです。これ以上小さかったら使いにくいと思うので、最初に買うにはこのくらいの大きさがベストだと思います。折りたたんだ後に刃が出ないようにストッパーも付いていますので、持ち運びも安全かと思います。そして買ってから知ったスチール性ですのでサビに強いので言う事はありません。

 

■使った感じはどうなのか?

最初はそのまま使って見たのですが切れにくい印象。ですので100均の包丁研ぎで研いだらあっという間に切れるようになったのですが、傷ついたんじゃないか?というような傷が残ってしまいました。こちらが研いだ後のナイフです。

 

仕方ないです。そして薪を割る?ブッシュクラフトみたいな感じでやってみましたが、小さすぎて無理でした。他はロープを切ってみたり、鉄板で焼いているステーキ肉など切れそうなものはとりあえず切る!ほぼほぼすんなり切れます。汎用性は高いので、値段の割に性能が高いなと感じました。

■結果、買って良かったか?

今使っているナイフ・フォークがUNIFLAMEの折りたたみタイプですので、全てポーチに入れて収まってコンパクトですのでとても便利です。これにSOTOのバーナーと合わせてかなり軽量ですので、ある意味このナイフで良かったのかも知れません。ですが、ブッシュクラフトの動画を見ていると、どうしてもガッチリしたナイフは欲しくなりますね!これはまた夏にでも考えたいと思います。初心者の私には特段不憫に感じる事はないので、初めてのナイフとして購入するには全然アリだと思います。実際こちらもロングセラーみたいですので安心です。

本気ナイフの前の導入ナイフとして購入してはいかがですか?

HAL

 

★今回紹介した商品はこちら★
オピネル(OPINEL) ナイフ#9

サイズ : ブレード/約90mm
重量 : 約60g
材質 : ブレード/ハイカーボンスチール
ハンドル/ブナ