【買ってみた】ヨコザワテッパンの対抗馬?WOOPSから鉄板発売?




【買ってみた】ヨコザワテッパンの対抗馬?WOOPSからテッパン発売?

こんにちは。HAL CAMPのハルです。

今回はまだ買っていないのですが、近日中に買う予定の「ヨコザワテッパン」に関して調べてみようと思います。

2月に入りましたが、まだまだ札幌は雪真っ盛りではあります。なんとなく先日アウトドア雑誌を購入して読んでいたら、そろそろ各社が新製品を発表し始めてきています。基本は私は「食べる」が主体ですので、食に関係する道具を中心に見てしまう所があります。昨年買ったくるくるシュラスコを今年も遊び倒すのはもちろんですが、新しいバーベキュー用品も買い揃えておきたいなという中、前から気になってはいた「ヨコザワテッパン」を今回買おうと思ったわけです。

★冒険用品「ヨコザワテッパン」とは?

ヨコザワテッパン

ヨコザワテッパン、、、簡単に言うと単なる鉄の板です。つてがある人は自前で作成している方も多数いるこのテッパン。なぜそんなに人気なのかと言うと「お肉が美味しく焼ける!」と評判なんです。くるくるシュラスコもそうですが、炭で単に焼くだけではつまらない。そんな考えの自分にピッタシのヨコザワテッパン。これはもっと調べて購買意欲を自身で高める必要があります。

★ただのテッパン?テッパンは厚みが大事。

そうただの鉄板。でも、されど鉄板です。この鉄板がどう作用してお肉が美味しく焼けるのか?

・食材に対して均一に熱を伝える事で、ムラなく効率的な調理が出来るから。

・表面を均一に調理する事で肉汁を閉じ込めてジューシーに仕上げる事が出来る。

これが理由で「鉄板はお肉を美味しくする」と言われています。そして鉄板が厚ければ厚いほどお肉が美味しく焼けると言われています。それは鉄板への蓄熱量の差だと言われています。

鉄板焼き屋さん、ステーキ屋さんなどの業務用鉄板の厚さ19mm程あるみたいですね。厚ければそれだけ食材に与える影響は大きいので、お店で厚さは妥協してはいけない所みたいです。当たり前の話ですが、アウトドア用の鉄板も厚いものを使えば美味しさが上がるのは間違いありません。だからと言っても限度がありますし、使い勝手が悪くなりますし重くなります。持ち運び、外で使うと考えてヨコザワテッパンの厚みは5mmなんでしょうね。

 

★実際のヨコザワテッパンの口コミやレビューを調べる。

実際、アウトドア用の鉄板はヨコザワテッパンの5mmしか基本はありません。自作で作っている方で6mmという方もいました。でも今手に入るのは当たり前ですがヨコザワテッパンしかありません。この厚さで人気がある訳ですので、まず間違いは無く美味しく焼けるでしょう。ただ、平たい鉄板というのが気になります。ですのでレビューや口コミを調べてみました。結果は想像どおりです。

・油が跳ねまくる。そしてあらゆる所から油が垂れる。

・平たいので、食材が転げ落ちる。

・やっとこが使いにくい。

この3つがヨコザワテッパンの欠点みたいです。発売してからかなり経つみたいですが、改良品は発売されていません。冒険用品のメッセージにはコレ以上の形はコンパクト性が損なわれる、これ以上小さく…などと書かれていました。が、、、ヨコザワテッパンハーフが出ていました…

まぁそれは良いとして、この欠点を受け入れれば買っても問題は無いと踏みましたので、今回はチャレンジで購入…と考えていたら、どうやらくるくるシュラスコを発売しているWOOPSが鉄板らしきものを販売するようなブログが書いてありました。商品はモザイクしていましたが、この形状とバーナーを見たら鉄板だと思われます。

新年あけましておめでとうございます!

どうやら「取っ手らしき物」が標準装備されていますね。あとはヨコザワテッパンと何が違うか?が一番気になる所です。ヨコザワテッパン開発者の言葉通りでパクリ商品が出てきましたね。むしろ改良商品と言えば良いのか?その辺は分かりませんが、結果的に使いやすい商品だったり、美味しく食せる鉄板ならどこの鉄板でもOKです!

★と、言うことでWOOPSに問い合わせてみた!

どうせなら問い合わせて聞いた方が早い!と思いメールで問い合わせてみました。

そして早速回答を頂きました。

「発売は2月後半くらいを予定。まだ明確な事はお答えできませんが粗方予想は合っています。初めての方でも使いやすいように、そして誰でも使いやすい商品になりますとだけお答えしておきますね!どんな商品かは近日中にInstagramでUPしますので、もう少しお時間ください。宜しくお願いします。」


とのことでした。ですので、ちょっと待ちます。いや、どうせならヨコザワテッパンも買って比較をしてみようかなと思います!結果、美味しく焼けるのはどっちだ?というのを知りたいですからね。

 

■今回のまとめ

難しい所ですが、一番は美味しく焼ける事。次に気になる部分の汚れる部分。ですので、WOOPsの鉄板が発売されてからどうしようか考えたいと思います。余裕があればヨコザワテッパンも購入を検討します。

あれから…

この記事を書いてから約10ヶ月経ちました。結果的にWOOPs Iron SOLOを愛用しています。色々な記事を書いていますので是非読んでくださいね。

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

 

HAL

▽おすすめの鉄板記事はこちら△

鉄板グリル BONFA vs アウトドア鉄板 Frying Iron