【食】アウトドアでシュラスコ!くるくるシュラスコを購入!

※2018年2月13日 記事更新、修正をしました。 

アウトドアでバーベキューと言えばお肉やソーセージを網の上で焼くのがスタンダードです。今回紹介するキャンプギアは普通のバーベキューとは少し違って「シュラスコ」をアウトドアバーベキューでするという物。ただシュラスコをするなら今までと変わらないですが、「自動でお肉が回る」という今までに無い発送のキャンプ道具です。購入から使用方法、口コミ、レシピなどを今後紹介していきます。




▲アウトドアでシュラスコ!くるくるシュラスコを購入▼

~ 目次 ~
▼ロティサリーマシン くるくるシュラスコを見つけるまで。
▼そもそもシュラスコってなんだろう?
▼アウトドアでシュラスコするにはほぼ手動の道具しかない。
▼ヨドバシカメラにてくるくるシュラスコを見る事が出来ます。そしてお値段は?
▼ネットではヨドバシカメラドットコム、ヤフーショッピングがオススメ。

 

ロティサリーマシン 「くるくるシュラスコ」を見つけるまで。

ひょんなキッカケからアウトドアを始める事になり、今年の夏は隔週くらいでバーベキュー。秋口には小学生以来のキャンプをしました。そこからYouTubeで動画を見たりネットで商品を漁る日々。正直言ってアイテムにはこだわりはなかったのが本音。ですが、やるに連れて道具が欲しくなり、、、今は車の後ろの荷物はほぼバーベキューやキャンプ関連アイテムで満載です。やっぱり道具が揃っていたほうが数倍楽しくなりますね!

基本はデイキャンプが中心なので、まだバーベキューアイテムが中心。

WEBERの蓋つきグリルを購入して厚めのお肉を燻製状態にしたりと普通とは少し違った調理方法をしています。何回もやっているとまた違った調理方法は無いかな?なんて考えるもんです。そんな中見つけたアイテムを今回は紹介したいと思います。

アウトドアバーベキューで使えるロティサリーグリルマシン。

シュラスコって言ったほうが馴染みはあるかも。鶏肉、牛肉を刺してグリルするアレです。最近、パナソニックから家庭で使えるロティサリーグリルが発売されましたよね。でも値段が…5万と。かなりお高いですがオシャレです。

今回見つけたアウトドアで使えるロティサリーマシン。WOOPS (ウープス)という新しいアウトドアメーカーから発売されています。商品名は「KURUKURU CHURRASCO&BAUM」くるくるシュラスコ&バウムという名前の商品になります。

出典:WOOP’s STORE

ロティサリーマシン専用モーターを自分の持っているバーベキューコンロに専用の金具で付けて、電動でくるくる回ってお肉とか焼いてくれます。他にも似た商品はありますが、電動ロティサリーマシンは初めて見ました。

商品が商品ですので調べてから購入をしたい所です。色々と調べた所、WOOPS公式サイトを覗くとヨドバシカメラでデモ展示中との情報がありました。

 

そもそもシュラスコってなんだろう?

シュラスコという言葉は知っていて、なんとなく「肉が回ってて切って食べる」そんな感覚くらいだと思います。

シュラスコは南アメリカ伝統の鉄の串に牛豚鳥などの肉を刺した料理。岩塩などをふりかけて炭火で長い時間焼く料理です。

ロティサリーはロースト専門店という意味。ロティサリーチキンという物があり、香辛料をまぶして専用オーブンで回して焼きます。余分な油が抜けるので、上げるよりもヘルシーと女性の間で密かなブームとか。

結果的には棒なりに肉を刺してローストして食べる。そんな感じです。

 

アウトドアでシュラスコするにはほぼ手動の道具しかない。

一般的にはシュラスコの道具は沢山売っています。初めて使う人には道具セットがオススメ。シュラスコ用の串(スキュアー)、お肉を切る為のナイフ、お肉を切る時に支えるフォーク(カービングフォーク)がセットになっているのが一般的。大体セット6000円くらいです。アウトドア用品が売っている場所なら売っていると思います。

シュラスコ道具シリーズ トラモンティーナ BBQ道具 6点セット

使い方は簡単で、スキュアーに塊肉を刺して塩をかけて自身の手で回して焼くだけです。バーベキューでシュラスコメインでやるのなら全然苦にならないと思いますが、基本はずっと手動で回して焼かなければいけないので面倒です。

その面倒を解消してくれるのが自動ロティサリーマシンのくるくるシュラスコ。回さなきゃいけない動作を自動でしてくれるという所がポイントです。自分で回し続けるのは正直しんどい。お酒を飲みながら、雑談を楽しみながらゆったりと時間を過ごしたいですよね。そして、アウトドアや今流行のグランピングでこんな機械を使ってやる人は見たことが聞いた事がありません。絶対に盛り上がることは間違いないでしょう。美味しいお肉を回してInstagramに上げればインスタ映え間違いなしです!




 

バーベキューグリルでバウムクーヘンが作れる!

最近はアウトドアでバウムクーヘンを作るのも普通なんですよね。作る時は長い棒を使って一生懸命手で回して作るみたいです。それを自動で回ってくれてかけるだけなのはかなり斬新です。そもそもバーベキューグリルにつけるオプションというのはあまり見ないのでかなりレア商品です。

 

ヨドバシカメラにてくるくるシュラスコを見る事が出来ます。そしてお値段は?

ヨドバシカメラ札幌店に展示してありました。こちらが展示している様子です。

実際にバーベキューグリル(ここではスノーピークの焚き火台)にビルドして回っています。横の黒いボックスのスイッチをONするだけみたいです。回転はかなりゆるーい速度です。これでじっくりとローストする感じです。サンプルにお肉も付いていましたのでイメージしやすかったです

内容物はモーターとお肉をつけるソード×2本、バウムクーヘンをバーベキューで作る為の棒が付属。価格は12.800円。ソードのみはのセットは10.980円です。

しかもパッケージはちょっとオシャレでセメント袋を使っていて、ロゴにはバウムクーヘンにお肉の骨が刺さってます。写真を撮り忘れたので、Instagramから拝借しております。

ネットではヨドバシカメラドットコム、ヤフーショッピングがオススメ。

即購入でも良かったのですが、色々と考えた結果、まずはお肉だけで大丈夫。一旦退散してネットでもう少し調べる事にしました。そして調べた結果、ヤフーショッピング、ヨドバシカメラドットコム、Amazonの3箇所で売っている事が判明。その中でもスターターキットはWOOPS公式のネットストアでしか買えないみたいです。

出典:WOOP’s STORE
【スターターキット】WOOP’s くるくるシュラスコ KURUKURU CHURRASCO 【ロティサリー】

セット内容はお肉をつけるソードが1本のみ。後でソード1本とバウムクーヘンつくる棒のセットを特別価格で購入可能との事。限定で9台のみ。しかも送料無料でポイント5倍との事なので、今回は公式サイトで購入する事にしました。

今回のまとめ

今回は購入に至るまでの経緯を記事にしてみました。正直、新参ブランドが出してくる商品ですので、どうなるかはわからないですよね。アウトドア商品も意外に飽和状態の中、発想を変えた商品は中々面白い物だと思います。普段のバーベキューが少しでも面白くなるならば買っても良い商品だと思います。次回はくるくるシュラスコを実際使った所をお見せします。最後まで読んで頂き有難うござました。

HAL

~あなたにオススメの記事~

【まとめ】シーズンに向けて今から準備!アウトドア くるくるシュラスコ まとめ7選